視点を変えてみよう|初心者の方必見! 資産運用のコツを知って成功をおさめよう

初心者の方必見! 資産運用のコツを知って成功をおさめよう

視点を変えてみよう

硬貨と電卓

中古ワンルームマンションを始め、不動産投資がブームのようになっています。2年から3年前に比べて、中古ワンルームマンションの価格は2割から3割上昇しています。以前と異なり、長期にわたって保有しようと考え、中古ワンルームマンションを買う人が増えているので、今後も中古ワンルームマンションの価格は緩やかに上昇を続けると予想されています。このような状況の中、不動産投資のタイミングを逃したと考えている人も少なくありません。しかし、まだ諦めるには早いです。なぜならば、オフィスビルやファミリーマンション等の収益物件を投資対象としながらも、不動産市況とは少し異なった動きをする投資商品があるからです。それは上場不動産投資信託です。

上場不動産投資信託は株式市場で取引をされています。保有資産のほとんどが不動産であるため、不動産市況の影響を当然受けますが、一方で株式市場に上場されているので、株式市場の影響も受けます。例えば、海外で大きな金融ニュースがあり、機関投資家などが株式市場から一斉に資金を引き揚げようとすると、不動産市況が好調であるにも関わらず、上場不動産投資信託の投資口価格も下がります。この時が上場不動産投資信託を買う絶好のチャンスと言えます。2016年だけでも、このようなチャンスは2度ありました。このようなチャンスでしっかりと投資をすることができるように、株式市場や不動産市場が好調な時はコツコツと資金を貯めておくとよいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加